「狼の花嫁 1」11月22日発売!

「狼の花嫁 1」11月22日発売!

ストーリー

世界観

はるかな昔
大きな体と強い力を持つ
漆黒のオオカミが居ました

すべてを支配することのできる力のせいで
長い時間一匹で孤独に生きてきた狼は
ある日一匹の白い雌鹿と出会いました

彼らはいつしか愛し合い
番(つがい)になりました

はるか昔
すべての始まり
我らが始祖の物語

用語解説

キャラクター紹介

狼の花嫁

キャラ相関関係

▼ 「狼の花嫁(1巻)」 コミックス情報はこちら

狼は花の馨り

▼ 「狼は花の馨り(全3巻)」 コミックス情報はこちら

狼は恋に啼く

▼ 「狼は恋に啼く(全1巻)」 コミックス情報はこちら

コミックス

カバー画像
ダリアコミックス

2019年9月20日(金)発売

「狼の花嫁 2」

著:りゆま加奈

「半陰陽」の王子・ルーイは、
「女」と偽り敵国に嫁ぐが、番となった王子・ゼスに見破られてしまう。
しかし、ありのままを受け入れてくれるゼスの高潔さと優しさに、
ルーイは次第に惹かれていく。
それは生まれてはじめての感情だった。
そんな矢先、兄・アズラクが突然来訪し――…。
衝撃の過去が紐解かれる、待望の第2巻。

▼ 試し読み ▼ Amazon.co.jpで買う

特典情報

▼ 一般共通ペーパー 配布店舗一覧はこちら

全国チェーン店・専門店
ホーリンラブブックス
文教堂アニメガ(一部店舗除く)

※書店一覧は近日UP予定

カバー画像
ダリアコミックス

2018年11月22日(木)発売

「狼の花嫁 1」

著:りゆま加奈

▼ 試し読み ▼ Amazon.co.jpで買う

シリーズ既刊

カバー画像
ダリアコミックス

大好評発売中

「狼は花の馨り」(全3巻)

著:りゆま加奈

兵士のイルウェスはある村で金色の瞳の白鹿と出会う。
やせ細り言葉も話せない白鹿に「アルタ」と名付け、
イルウェスは王都へと連れ帰った。
次第に懐くようになるアルタに、
幸せになってほしいと願うイルウェスだったが、
白鹿は代々王族の番となることが宿命とされており――…。
一筋の光から始まる兵士と白鹿の身分違いの恋。

▼ 試し読み ▼ Amazon.co.jpで買う ▼ Renta!で買う

カバー画像
ダリアコミックス

大好評発売中

「狼は恋に啼く」

著:りゆま加奈

王族に嫁ぐさだめを持つ「白鹿」として生まれたサラは、
幼い頃から想いを寄せる、王の末息子・アラクシと番になる。
しかし明るく振る舞う一方で、アラクシが好きなのは
サラの双子の兄・ナラだということも知っていた。
「好きな人の隣にいられるなら、たとえ身代わりでもいい」
そう思っていたはずのサラだったが……。
たったひとりの番を生涯愛しぬく、彼らの宿命と恋の物語。

▼ 試し読み ▼ Amazon.co.jpで買う ▼ Renta!で買う

スペシャル

▼ 以下の企画は終了いたしました

りゆま加奈×「Gratte」コラボ決定!
グラッテ&アイシングクッキー限定販売!

▲TOPへ戻る